×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特別養護老人ホームについて!

特別養護老人ホームの資料請求や予約見学ができるオアシスナビ!


特別養護老人ホーム(特養)とは!
常駐スタッフが生活支援~介護サービスまでを提供する施設のこと。身体や精神に著しい障害があり、『要介護(介護保険制度)』判定が出た人が利用可能な老人福祉施設の中の1つ(社会福祉施設)。近年では、常時の介護が必要な寝たきり老人や、認知症の高齢者の入所が多い。

重度者には優先的に入所できる仕組みがあるのが特別養護老人ホーム!
排泄・入浴・食事などの介護を受けながら生活できる特養。地域にもよりますが、待機者が多いために入居しにくくなっている傾向があります。特に都市部では、入居待ちが多い傾向があるようです。

入居対象は、要介護1以上で日常的な医療ケアを必要としない方となります。特別養護老人ホームは、医師もいますが、非常勤の医師が多く、日常的に医療ケアを必要とする方ではなく、病状などが安定している方が入居対象となるようです。そのため実際の入居者は、要介護3以上で病状が安定している方が多いそうです。なお探してみると、看取りに応じている施設もあるようです。

なお特別養護老人ホームには、介護度の重い方や、在宅生活が困難な方が優先して入居できる仕組みもあるそうです。また近年では、複数の要介護者が1部屋を計画的にワークシェアリングできる施設もあるようです。

部屋は、個室・多床室(相部屋)・ユニット型個室などがあり、費用も部屋により異なります。

・常駐スタッフが生活支援から介護サービスまでのすべてを提供するのが特別養護老人ホーム(特養)!


●【無料】特別養護老人ホーム(特養)の資料請求・見学予約はこちらから
 → 掲載件数27,000件以上!【オアシスナビ】